【お知らせ】「今だから知っておきたい 高齢消費者見守りネットワークの意義と各地の活動について」開催のお知らせ

 今年に入り、新型コロナウイルス感染防止のために自宅にこもる高齢者等を狙い、消費生活トラブルや悪質商法、特殊詐欺等の被害が増加しています。こんな時だからこそ、地域の身近な方々による見守りがますます重要となっています。今回は、改めて消費者安全確保地域協議会(見守りネットワーク)を設置する意義と概要、具体的な活動事例について学びます。(金沢・加賀地区、能登地区共に同様の内容です。)

 ○金沢・加賀地区
  2020年11月9日(月) 13:30~15:30
  石川県地場産業振興センター 本館1階 第7研修室
 ○能登地区
  2020年11月10日(火) 13:30~15:30
  フォーラム七尾 多目的大ホール

 テーマ(共通)
 「消費者安全確保地域協議会(見守りネットワーク)の設置促進について」
  ・消費者庁 地方協力課 政策企画専門官 待鳥三津子 氏
 「徳島県における消費者安全確保地域協議会(見守りネットワーク)の活動状況等について」
  ・消費者庁新未来創造戦略本部 係員    元木 里渚 氏(11/9ご講演)
  ・消費者庁新未来創造戦略本部 政策調査員 近森美麻子 氏(11/10ご講演)
 「加賀市地域福祉課 活動報告」

  詳細はこちらをご覧ください。

  ご参加をご希望の方は、
  メール info@csnet-ishikawa.com
   FAX  076-254-6744
  電話  076-254-6733
  のいずれかでお申し込みください。
2020年10月5日 | カテゴリー : ブログ | 投稿者 : staff