【講座】今年もやります‼「消費者力アップセミナー」 受講生募集

 契約や消費者トラブルなどに関する情報は日々変化しています。今回は食生活、衣生活、住生活、契約、これからの生活設計などテーマに分けて講座を開催いたします。すべての参加はもちろん、興味のあるテーマのみの参加でもOK。皆さんも一緒に楽しく学びませんか。

 ・日時・テーマ ・9月2日(金):食生活
         ・9月16日(金):衣生活
         ・9月30日(金):住生活
         ・10月7日(金):契約・悪質商法等
         ・10月21日(金):経済生活
 ・時間  10時00分~12時30分
 ・会場  石川県消費生活支援センター(金沢市戸水2-30)
 ・参加費 無料
 ・申込み 申込み用紙に必要事項を記入し、FAX、メール又は電話でご連絡ください。
       電話 076-240-1012 FAX 076-259-5963
       Mail:info@csnet-ishikawa.com

  詳細についてはこちらをご覧ください。

【講座】昨年大好評だった~子どものためのキケン学~「ヒヤリ!ハッと!みつけ」を今年も開催します。

 お家の中で「危ない!!」って思ったこと・ちょっとしたけがをしちゃったこと、ありませんか?お友達といっしょに、お話を聞いたり実験をして、家の中で「ヒヤッ」としたこと、「ハッ」としたことを見つけてみよう。2日間がんばったみんなに「子ども危険学マイスター」の認定書をさしあげます。夏休みの宿題もこれで完成!!

〇日時   ・1日目 7月26日(火)午前10時~午後3時
      ・2日目 8月9日(火) 午前10時~午後3時

〇会場   玉川こども図書館(金沢市玉川町2番2号)

〇対象   金沢市内の小学4~6年生 20名

〇参加費 無料

〇申込み 〒920-8577 金沢市広坂1-1-1 金沢市人権女性政策推進課 宛

       電話 076-220-2095 FAX 076-260-1178

 詳細についてはこちらをごらんください。

【活動報告】第3回通常総会・講演会を無事終了しました。

P1050771

 平成28年5月21日(土)に石川県女性センター2階大会議室にて第3回通常総会を開催し、無事終了しました。

 また引き続き、(一社)消費者市民社会を作る会理事長であり、前消費者庁長官の阿南久氏を講師にお迎えして「消費者行政と消費者団体の役割について~消費者市民社会の実現をめざして~」と題して講演会を開催いたしました。

 参加者からは「消費者庁の頑張りや各消費者関連の法律等への理解が深まった。」「消費者庁の使命と行動指針があることを知り、認識を新たにしました。」などの意見が寄せられ大変好評でした。

第3回通常総会・講演会を開催いたします。

 下記の日程で第3回通常総会・講演会を開催します。

   ・会場 石川県女性センター 2階 大会議室
   ・日時 2016年5月21日(土)
       ・総会  14:00~14:50
            (社員以外の方はオブザーバー参加となります)
       ・講演会 15:10~16:40
            「消費者行政と消費者団体の役割について
                ~消費者市民社会の実現をめざして~」
              講師 阿南 久氏(前消費者庁長官)
               ((一社)消費者市民社会をつくる会 理事長)
            
   参加をご希望の方は5月17日までに事務局までご連絡ください。   

   講演会のご案内(チラシ)    

 

~シニア世代の安全安心インターネット術~(全2回)を開催しました。

 平成28年2月19日(金)、2月23日(火)(全2回)に石川県女性センターにて、スマートフォンやタブレットを使用している市内のおおむね60歳以上の方を対象に、「-ネット被害から自分を守る-シニア世代の安全安心インターネット術」を開催しました。

 前半は金沢市近江町消費生活センター相談員の広瀬裕子さんと村本留美さんからネット被害について説明していただき、後半は長土塀公民館パソコンサークル講師の安野正紀さんから実際にタブレットを使って、セキュリティの設定やワンクリック詐欺を模擬体験し、「何かおかしいと思ったら、1人で抱え込まずに消費生活センターや周りの人に相談しましょう。」と締めくくりました。

 アンケートには「色々な実例をあげてお話いただけて実に解かりやすかった。」「賢い高齢者としてよりよいインターネット術を習得する大切さを学びました。」などの感想がありました。

 このセミナーをきっかけにトラブルを未然に防ぎ、インターネットを安心安全に利用していただく機会になればと考えています。

 

P1050403 P1050404

~大人のための『家庭科』学習~を開催しました。

 平成28年2月5日(金)に石川県消費生活支援センターにて「大人のための『家庭科』学習~家庭科の教科書で最新の消費者教育を学ぼう~」を開催し、23名の方が参加しました。

 講師には金沢大学 人間社会研究域学校教育系 教授の尾島恭子氏をお迎えして、小・中・高校生期でどのように授業がすすめられているのか・教育現場では何を求められているのなど、他では聞けない教育現場の現状を現在使用されている教科書を手にとりながら解かりやすくお話していただきました。また、石川県消費生活支援センター 学習支援課長の松岡祥子氏にセンターから貸出できるDVD・教材、センター発行のメールマガジンの紹介等をしていただきました。

 参加者からは、「学校教育で家庭科がどのような視点で位置づけられているのかが分かり有意義でした。」「教科書・内容どちらも時代の違いにびっくりしました。改めて小学校から勉強してみたいくらいでした。」などの感想があり、大変好評でした。

      P1050296

「シニア世代の安全安心インターネット術」を開催のお知らせ

【シニア世代の安全安心インターネット術】開催のお知らせ

 ネット被害から自分を守るため「シニア世代の安全安心インタネット術」セミナーを開催いたします。
 最近のネット被害の状況についてはこちらで準備したタブレットを使用してインターネットの危険を疑似体験してみませんか?(全2日間 連続講座)

  ・日時   2月19日(金)・2月23日(火)
  ・時間   午後1時30~午後3時30分
  ・会場   石川県女性センター 2階 研修室2
  ・対象者  スマートフォンやタブレットを使う金沢市内在住の
        おおむね60歳以上の方で2日とも出席できる方
  ・定員   20名(応募多数の場合は抽選となります)
  ・参加費  無料
  ・お申込み 金沢市役所人権女性政策推進課
  
 詳細はこちらをごらんください。

【大人のための『家庭科』学習】開催のお知らせ

【大人のための『家庭科』学習】

  平成24年に消費者教育推進法が施行され、学校では主に家庭科の授業で消費者教育が行われています。今回は小・中・高校生期でどのように授業が進められているのか・教育現場では何を求められているのかなど、他では聞けない教育現場の現状をワークショップ等取り混ぜて分かりやすく学びます。

  ・日 時     2016年2月5日(金) 13:30~15:30
  ・会 場               石川県消費生活支援センター 大研修室
  ・受講料     無料
  ・定 員     50名
  ・締 切               2月2日(火)

○詳細はこちらをごらんください。

○受付(フォーム)はこちら

 

~消費者力アップセミナー(全2回)を開催しました~

 平成27年9月8日(火)と10月20日(火)(全2回)の日程で金沢勤労者プラザにて「消費者力アップセミナー」を開催し、18名の方が参加しました。

 講師には(一財)消費者力開発協会理事の廣重美希氏をお迎えして、消費者力・衣食住生活・契約・悪質商法の最新情報・見守り活動等幅広い内容をクイズ形式や事例を交えて分かりやすく紹介していだきました。また、2回目には講座の前にかなざわ紙芝居倶楽部の森ときえ氏と田辺小登美氏をお迎えし、催眠商法やマルチ商法等の紙芝居を上演していただきました。

 参加者からは、「初めて参加しましたが、とても分かりやすくためになるお話であっという間の講演でした。」「消費者市民に近づけるように学習していきたいと思った。」「知らない情報が多すぎて驚きました。沢山の情報・知識をありがとうございました。」「消費者問題を笑いありで分かりやすく説明されていた紙芝居が良かった」などの感想があり、大変好評でした。

  P1040317P1040744

食品安全の取組みを知ろう~工場見学会(㈱スギヨ北陸工場)を開催しました。

 平成27年9月14日(月)、(一財)食品産業センター主催の「食品安全の取組みを知ろう~工場見学会」に24名で参加し、講座と工場見学(㈱スギヨ北陸工場)を行いました。

 初めに七尾産業福祉センターにてLRQAジャパン食品事業開発担当部長の今城敏氏より食の安全と安心について・HACCP(ハサップ)についてお話をお聞きしました。

 その後㈱スギヨ北陸工場に移動し、㈱スギヨ品質保証部部長代理の澤田斉一氏より製造過程等をご説明いただき、実際に工場見学を行いました。

 参加者からは、「講演の中で、安全(その時の科学的水準での客観的な評価)・安心(個々が感じる主観的な評価)について初めて知りました。「初めてHACCPという言葉を知りました。食品工場のみならず家庭でもきちんと管理しなければならないと感じました。」との感想がありました。

P1040332 P1040350